Pocket

ダンディーハウスがなぜ、男性の脱毛で選ばれるのか?その理由は?

男性の脱毛サロンの中で、いち早く男性専門の脱毛を打ち出したのがダンディーハウスであり、脱毛を受けることで男性でもこんなに快適になる!と広めた革命的サロンの一つであることなどもあげられます。
ダンディーハウスはそれまでのエステの脱毛の待合で女性と一緒、カーテンや仕切りなどでの区切りなどを一新し、「男性専用の脱毛サロン」「完全個室」などで男性のメンタルの保護や安心感の確保、とくに「誰かに会いたくない、みられたくない」という部分を重視し、男性が気軽に入れる隠れ家やカフェ的な脱毛サロンとしてダンディーハウスは多くの男性の支持を集めています。
ですが、もっとも支持を得ているのは「徹底したカウンセリング」「細部にいきわたる脱毛技術」「であり、高い接客力と技術力になります。

ダンディーハウスが選ばれる理由

男性の脱毛ができるサロンは年々増えていますが、男性専用の脱毛サロンも近年多くなってきました。
その中でダンディーハウスの人気が高いのはいくつかの理由があります。

  • 男性専用の脱毛サロン
  • リーズナブルな価格
  • 丁寧なカウンセリング
  • 随時行われるお得なキャンペーン
  • 予約がとりやすい
  • 脱毛サロンなのに美容電気針脱毛もうけることができる

電気美容針は光脱毛の当てにくい場所の脱毛や喉仏周辺の髭などを1回の脱毛でも効果を感じやすくさせることができ、処理した毛穴からは発毛が少なくなります。
脱毛の仕上がりのクオリティも大きく引きあがるので、頬やのどなどの絶妙な場所にあるむだ毛もダンディーハウスならしっかりと脱毛ができることなども人気に繋がっていると考えていいでしょう。

ダンディーハウスの予約はオンラインでOK

ダンディーハウスで脱毛をしたいけれども電話予約が苦手。そんな人でも安心して予約ができるのがダンディーハウスのオンライン予約システムになります。
ダンディーハウスは全国展開しており、通いやすいサロンを選んで予約を入れるだけでOKというシンプルな予約方法方です。
2回目以降は施術後に店内での予約や電話予約などで予約を入れていくことになります。

ダンディーハウスのカウンセリングはどんな感じ?

ダンディーハウスでは電気美容針での脱毛を行っています。
カウンセリングの際にはこの美容針での脱毛についての説明、ダンディーハウスでの脱毛の施術方法、支払いなどの説明、皮膚について、脱毛後にどの様な状態になるかなどを1時間ほどかけて説明してくれます。
はじめての脱毛でカウンセリングで聞きたいことなどを聞けないという人でも、ダンディーハウスは丁寧に説明してくれるのと、一つの工程の説明の最中にもわからないところ、気になるところはありませんか?と何度も聞き返してくれます。
この時に聞けなくてもオンラインでのメールの問い合わせなどを利用することで疑問点を無くして脱毛を受けることができます。

このカウンセリングは体験脱毛の際にも同じようにうけることができるので、脱毛が初めての人はもちろんですが、他のサロンからの乗り換えの際にもダンディーハウスの脱毛の流れなどを聞くことで安心して脱毛を受けることができるようになっています。

ダンディーハウスの脱毛はどんなものなの?

ダンディーハウスの脱毛は電気美容針を使った脱毛になります。
脱毛で一般的なのはフラッシュを使った光脱毛になり、光脱毛はエステサロンやクリニックの医療脱毛などでも主流のものであり、脱毛の多くはこの光脱毛と考えても良いでしょう。
ダンディーハウスでは電気美容針という方式でのブレンド脱毛を行っており、喉仏の周りや頬の部分的な場所にある髭やむだ毛などもしっかりと1回から脱毛をすることができます。

光脱毛と電気美容針の違い

光脱毛はクリニックとエステサロンで強さや放射範囲などは変わりますが、光を当てて、光の当たった部分の毛根や毛幹部を破壊することで発毛を押さえていき、毛根の入れ替わりになる発毛周期に合わせて光を当てていくことで皮膚の中に眠っている毛根を表に出すことを繰り返し、そのたびにフラッシュをあててむだ毛を無くしていくことになります。

1回の脱毛で60%、2回で75%とむだ毛の量は減っていきますが発毛周期のずれなどが出てくると毛根が表に出にくいことなどもあります。
また、毛根の多い人などはフラッシュでは脱毛しきれないなども多く、クリニックなどの強めのフラッシュを利用して脱毛を行っていくことになります。

電気美容針は毛穴に針を刺しこみ、中の毛根を焼き切る脱毛になります。
この説明だけでは痛みなどが強いという印象をもつ人もいるかもしれません。

ですが実際には髪の毛よりも細くやわらかなファイバーのハリを毛穴に差し込み、毛根に振れた瞬間に微量の電気をダイレクトに入れることで毛根を焼き切ることができます。

サロンやクリニックの脱毛フラッシュよりもはるかに痛みが少なく、1つの毛穴に対して1回の施術で脱毛を終えることができます。
最初から気になる部分を先に脱毛していくこともできれば、他のサロン等で満足できなかった部分の修正などもダンディーハウスならば可能ということにもなります。

1本ずつの脱毛になるので施術前にシェービングなども不要であり、普段のケアでOKな部分も電気美容針のメリットになります。

デザイン脱毛や間引き脱毛もできるので、全く無毛にしてしまって不自然なのは嫌だという人でも満足度が高く、むだ毛を効果的に減らすことができるのも嬉しい部分と言えます。

白髪や色素の薄いむだけでも直接毛根を焼いていく方法になるので、しっかりと脱毛ができるのも電気美容針のメリットといってもいいでしょう。

電気美容針のデメリットはあるの?

電気美容針のデメリットは1回に広範囲の脱毛が難しい部分になります。
毛穴に対して1回ずつ針を差し込んでいくのでフラッシュのように一気に広範囲を脱毛することができません。
ですがフラッシュではできない間引き、デザインなどができ1回の施術で、電気美容針を使用した部分の脱毛を終えることができるので髭やひざ下などの毛量調整を一回から効果を感じやすいのでメリットの方が多いのも電気美容針になります。

ダンディーハウス施術の流れ

ダンディーハウスでは施術当日も軽いカウンセリングを行ってから脱毛を行います。
電気美容針によるニードル脱毛で1本ずつの施術を行い、当日からしっかりとした効果を感じることができるのも高い評価に繋がっています。
痛みはほとんどなく、焦げ臭いなどもないので施術をしている間はリラックスした状態で脱毛を受けることができます。
施術後はダンディーハウスではスキンケアもしっかりと行ってくれます。
ダンディーハイスは脱毛はもちろんですが男性の痩身やスキンケアなども行っており、脱毛後も個人の肌の状態に合わせたスキンケアを受けてから帰宅することができるのでホームケアも最低限でOKなのも男性専用の脱毛サロンとして人気につながっています。

スキンケア後は肌の状態のカウンセリングと次回の予約を入れて帰宅することになります。

電気美容針の脱毛はフラッシュのように赤みが出にくいこともあり、施術後に出かけても目立つことは少ないです。人によっては軽い赤みが出ることもありますが、フラッシュのように広範囲が赤くなるなどがないのも男性人気につながっています。

脱毛後の肌はどんなふうになるの?

通常の脱毛の場合はフラッシュを当ててから1週間前後で当てた部分からむだ毛がぽろぽろと抜けてきます。
ですが、ダンディーハウスの脱毛は当日からしっかりと施術した部分のむだ毛がない状態で帰宅できるので肌のざらつきや乾燥などが少なく、翌日の洗顔なども普通に行うことができます。当日の飲酒などは避けたほうがベストですがフラッシュ脱毛よりも肌への負担が少ないので毛嚢炎などを引き起こしにくく、1回目の施術での効果の高さを感じやすく、脱毛した箇所はすべすべ肌になる人が多数です。
男性特有の肌のざらつきなども緩和していくことや施術後のスキンケアなどがニキビ防止などにもつながるのでダンディーハウスで総合的な美容のケアをうける男性が続出しているのも納得できるかと思います。

青髭はどれくらいで解消できるの?

青髭状態の緩和は6か月~10か月が目安になります。
これはクリニックなどでも同じであり、2か月に1回の脱毛ならば5回、1か月に1回ならば10回などが10か月の目安です。
ダンディーハウスでは1か月に1回の施術をうけることができるので、青髭解消までには6回~10回程度の脱毛回数が必要になります。

1回施術したところは本当に生えてこないの?

毛穴の一つ一つに目視で針をさしこんでいくので施術後1年以上経過しても施術した箇所の発もがない人がほとんどです。
発毛周期のずれなどで施術していない部分からの発毛がある場合はありますが、針を使用した部分は脱毛完了と考えても良いでしょう。

永久脱毛には条件があり、厳密にはエステサロンの脱毛は減毛、抑毛というものになり毛根の働きを光を当てていくことを繰り返し停止させていくことになります。
永久脱毛はクリニックでのニードル脱毛のみが永久脱毛として認定されているのが実情です。
ダンディーハウスはクリニックではなくエステサロンになりますが、この永久脱毛の効果をもつ美容電気針での脱毛を提唱しています。
エステサロンでの美容電気針の脱毛はほとんどなく、ダンディーハウスはクリニックよりも気軽に美容電気針での脱毛ができるサロンであり、ほぼ永久脱毛に近いと考えてもいいかもしれません。

日焼けをしていてもOK

脱毛中に夏などが入るとどうしても日焼けが悩みになる人は多く、脱毛の為にマリンスポーツを諦めるということも多々出てきます。
ダンディーハウスでは日焼けをしていても脱毛OKであり、プライベートの充実を削る必要がありません。
また、白髪などの脱毛もできるので額にある1本が気になる!等の場合でもその部分の脱毛ができます。

ダンディーハウスは完全個室での施術

エステサロンにおおいのが隣の声が聞こえてきた、などのクレームになります。
これは仕切りやつい立などで個室にしていることでリラックスできなかったり、隣の声が気になってしまってストレスを感じる等にもつながってしまいます。

ダンディーハウスはカウンセリングも完全個室であり、施術も完全個室でユーザーのプライバシーをしっかりと守った状態での施術になります。
完全予約制なので他のユーザーとのバッティングなどもほとんどなく、プライベートサロンのような状態で脱毛を受けることができます。

また、ダンディーハウスは男性専用の脱毛サロンです。
施術する脱毛士は女性ですが、待合などで女性とバッティングする心配もないので安心感が非常に高いサロンになります。
脱毛士は女性ですが、肌のノウハウの高いスタッフが担当するので男性の気付きにくい部分にあるむだ毛や髭などもしっかりと施術してくれます。

ダンディーハウスは手ぶらでOK

一般的な脱毛の場合は当日までにしっかりとシェービングをしてくることになりますが、ダンディーハウスは電気針の目安になるのですこしむだ毛が伸びた状態で来店して施術をうけることになります。
普段のお手入れ程度でOKであり、念入りに剃っていかなければならないということがないのも嬉しい部分になります。

施術の際にもダンディーハウスはではガウンやタオルなどすべて準備してくれるので持ち込むものはありません。
手ぶらでOKというのはこの部分になり、脱毛初心者から脱毛の仕上げにダンディーハウスを選んだ人まで高いサービス力と技術力というのも納得できるかと思います。

ダンディーハウスの料金はどうなの?

ダンディーハウスは上記のようにニードル脱毛になります。このニードル脱毛は1回あたりの料金でなく、1時間当たりの料金になります。
これは毛穴に針を刺しこんでいくので1時間の料金設定になっていると考えたほうがいいかもしれません。
1時間で脱毛できる本数は個人差があるので、1時間でカウントするか30分でカウントするかなどはカウンセリングで話し合っていくことになります。

ダンディーハウスでは体験脱毛を5000円で行っており、髭はもちろんですが体毛で希望の部分を30分で一緒に脱毛することができます。
頬の一部と喉周辺などの指定も30分以内になりますが、体験脱毛で可能になります。
ニードル脱毛は他の光脱毛と違ってくるので体験脱毛で実際に受けてみることが大事になってきます。
1時間当たりの金額になってくることもあり、公式サイトなどにも明確な金額がないのはこのためになります。

つるつるにしたいのか、髭の量を減らしたいのか

ダンディーハウスを選ぶ男性の多くがデザイン脱毛を選んでいます。
これは今は無毛にしたいと考えるけれども、年齢を重ねるごとに髭がまったくないよりは少しあったほうが自然であるかんがえるからです。

濃すぎる髭を一般レベルまで減らしたい。
もみあげ周辺の髭を綺麗にして顎髭と繋がる様にしたい。
頬の部分の青髭になる部分や喉仏周辺を減らして髭の少ない人になりたい。

このような考えの人ならばダンディーハウスならば20時間程度で脱毛を終えることができ、髭の量や希望デザインによってはもっと少ない時間でも満足いくデザインにすることができます。

脱毛も以前は無毛が一般的でしたが現在では髭もデザインがふつうであり、VIOなども減毛、毛量調整、不要な部分は無毛にするなどが定着してきました。

これは海外などは入浴施設などでも下着やアンダーを着用していますが日本やアジア圏では全裸での入浴などが基本であり、無毛である場合は視線を集めやすい等があるからです。
ダンディーハウスのデザイン脱毛はこの文化に根差したものであり、決して奇抜なデザインではありません。
自然な体毛、自然な毛量にしていくことで年数が過ぎても変わらない清潔感、衛生面の向上などをキープすることができるのも人気に繋がっているといってもいいでしょう。

ダンディーハウスは未成年でも脱毛できるの?

ダンディーハウスでは20歳以上からの脱毛になります。大学生などで20歳を超えている場合などは脱毛を受けることができるので、大学生の場合はカウンセリングの際にその旨を伝えることになります。
これはニードル脱毛がメインなので、20歳以上でニードル脱毛の仕組みや料金形態を理解できるようにという部分からの配慮であり、トラブル防止のためのものと考えても良いでしょう。

キャンセルペナルティはあるの?

ダンディーハウスでは予約の前日まではキャンセルしてもペナルティは発生しません。
急に予約を変更しなければいけない場合などは前日までに営業時間内に通っている店舗に電話連絡をいれ、キャンセルと予約変更の手続きをすることになります。
この時に希望の予約日がない場合などは後日営業時間内か、WEBから予約を入れることで予約の変更が完了します。

当日のキャンセルはペナルティとして当日のコースの1回分の消化になります。
キャンセル料金はかかりませんが、1回分の脱毛回数が消えてしまうので前日までにしっかりと連絡を入れましょう。

ですが、急な葬儀や事故、どうしても仕事が終わらないなどのばあいは自予約時間ぎりぎりではなく、営業時間内で早めに連絡をすることでスタッフが対応してくれることもあります。

また、電車の遅延などで遅れそうな場合や事故渋滞などの場合もユーザーの落ち度ではないものなどはその時点で電話連絡などを入れることで対応してもらえることが多いので速やかに連絡を入れるようにしましょう。

ダンディーハウスはこんな人におススメ

ダンディーハウスは個人に合わせた脱毛デザインを作ることのできるサロンです。
今だけではなく、数年たった後に体毛がどのようにあることが自然なのかを考えてくれます。
そういった部分でのデザイン脱毛になるので清潔感のある髭の量にしたい、毎日の髭の絵入れや体毛の手入れを楽にしたいという人におススメになります。
せなかやヒップなどは完全に脱毛したい、でも髭は自然な量を残したい。こんな人はダンディーハウスが強い味方になってくれるといってもいいでしょう。

駅の傍の立地であり仕事帰りなどでも立ち寄れたり、休日のお出かけの空き時間でも1時間だけの脱毛を受けることなども可能なので、時間を無駄にしたくない人、出来るだけ早い効果の脱毛を希望する人などにも嬉しいサロンと言えます。

また急なブライダルなどに対してもスキンケアコースなどをふくめた脱毛とのトータルケアなども行ってくれるので当日までに脱毛はもちろんですが肌の状態などもベストにしてくれることなどからブライダル脱毛のユーザーも急増しています。

悩んでいる間に体験脱毛を受けてみてから効果を確かめて考えたほうがいいという口コミが多いのも特徴であり、気になる部分をしっかりと1本1本脱毛してくれるサロンでありクリニックに近いニードル脱毛と考えてもいいでしょう。
30分でも気になる部分の脱毛が可能なので一度ニードル脱毛を体験してみたいという人や、サロンやクリニックの脱毛の仕上げを1時間の1回の施術で終らせたいという人にとってもリーズナブルなニードル脱毛を受けることができるのがダンディーハウスになります。