Pocket

ゴリラクリニックの脱毛の機械ってどんなの?種類と痛みを徹底解説

医療用レーザーで、永久脱毛できる「ゴリラクリニック」は、どのような脱毛機を使っているのでしょうか?

その機械の種類と「痛み」と「効果」によって、あなたの肌にはどれが合うのか?くわしくご紹介します。

⇒ ゴリラクリニックってどういうクリニック?

ゴリラクリニックのレーザー医療脱毛の機械って何種類ある?

ゴリラクリニックのレーザー医療脱毛の機械って何種類ある?

ゴリラクリニックのレーザー医療脱毛の機械が何種類あるのか?その名称と機能を解説いたします。

ゴリラクリニックの使用している脱毛機は5種類

ゴリラクリニックが使用している脱毛機は以下になります。

  • メディオスターNeXT PRO
  • ライトシェア・デュエット
  • ライトシェアXC
  • ジェントルヤグ
  • ジェントルレーズPRO

これら5種類を使い分けているってすごいですね~

この5種類の医療レーザーを、患者ごとに異なっている体質や毛質に合わせて使い分けています。

この中でも効果が高い「ジェントルYAG」と「メディオスターNeXT PRO」は全店舗に導入していますので、この点でも安心ですね…

ゴリラクリニックの脱毛機「ヤグレーザー」とは?効果あるの?

ゴリラクリニックの脱毛機「ヤグレーザー」とは?効果あるの?

ゴリラクリニックが取り扱っている脱毛の機械「ヤグレーザー」とは、いったい何でしょう?そしてそのヤグレーザーの効果について、くわしくご説明します。

ヤグレーザーは「太い毛」「濃い毛」に最適

ゴリラクリニックが使っているヤグレーザーの代表機種は「ジェントルヤグ(YAG)」とよばれるものです。

もともと、ヤグレーザーは照射パワーが強く「火傷・炎症」のリスクが強かったのですが「ジェントルヤグ」の登場で、

肌を冷やしながらメンズ脱毛できるようになりました。このことで肌の負担が軽減されました。

ヤグレーザーは一番効果あり

YAGレーザーは他の脱毛機の仲でも、波長の長さが1064nmと長く施術1回目から脱毛効果が得られますが、痛みはかなりあります。

ヤグレーザーの波長は長いため、毛根の奥深くまで届きます。このことで、濃く太いヒゲなどにも効果があるのです。

一般的な医療レーザー脱毛機の波長の長さは755~800nmといわれています。

ヤグレーザーはこの1.4倍もの波長があり、がんこなヒゲなどの濃いムダ毛を毛根から破壊できます。

ヤグレーザーは日焼け肌でもOK

意外に思われるかもしれませんが、ゴリラクリニックで施術できる「ヤグレーザー」は日焼け肌でも脱毛できちゃいます。

その理由は、ヤグレーザーは他の医療レーザーにくらべて「メラニン色素」への反応が弱いため日焼け肌への負担がないのです。

日焼け肌には感知せず、毛根へとピンポイントで医療レーザーが届くと考えるとよいでしょう。

ゴリラクリニックでヤグレーザーを選択した場合

ゴリラクリニックで「ヤグレーザー」を使って、メンズ脱毛した場合は1回目からポロポロっとヒゲ・ムダ毛が抜けはじめます。

他の脱毛機ですと、だいたい3回目くらいから効果が実感できるので、これはかなり早いほうです。

逆にヤグレーザーですと、3回目の施術が終わるとヒゲやムダ毛に触れるだけで抜けるようになり、6回目ですと、毛量は半減します。

ここまでがだいたい半年かかります。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛は痛い?料金設定と評判・口コミまで

⇒ ゴリラクリニックの公式サイト

ゴリラクリニックの脱毛機「メディオスター」とは?効果あるの?

ゴリラクリニックの脱毛機「メディオスター」とは?効果あるの?

ゴリラクリニックが使用している脱毛の機械「メディオスター」とはいったい何でしょうか?そのメディオスターの効果をくわしく解説します。

メディオスターとは、最新鋭のメンズ脱毛機器

ゴリラクリニックで使われているメディオスターは、正式名称「メディオスターNeXT PRO」といいます。

メンズ脱毛界の最新鋭の蓄熱式の脱毛機です。

いままでの脱毛機とはまったく異なる脱毛理論で、レーザー脱毛にかかる痛みやわずらわしさを解消していくれます。

メディオスターは痛くない

メディオスターは痛くない

ゴリラクリニックの使っている「メディオスター」の最大の強みは、なんといってもレーザー医療なのに痛みを大きく改善している点です。

先ほど紹介した「ヤグレーザー」は、レーザーを毛根に照射して焼き切ります。

この時感じる痛みが、ぞくいにう「最大限に痛い」もので、レーザー光線の特性は「黒い色」に反応するため毛根しか攻撃ができなかったからです。

メディオスターは、毛根ではなく「これから毛が生えてくる」バルジとよばれる発毛因子を破壊しますので、毛根よりも浅い場所へダイオードレーザーを照射するため痛くないのです。

メディオスターは肌への負担がない

メディオスターは肌への負担がない

ヤグレーザーですと、照射口から熱いレーザーが照射されます。

これが肌への負担となり、火傷や炎症をまねきますがメディオスターですと「強力な冷却装置」が照射ヘッドに装備されていますので、

金属パネルが4℃~5℃に冷やされて、照射した患部を急激に緩和させます。

この蓄熱式脱毛「メディオスター」を使うことで、ゴリラクリニックのメンズ脱毛の肌へのダメージはかぎりなくゼロに近くなりました。

もし、万が一レーザーで炎症が起こっても、医療機関なのですぐに対処(治療費・処理費・薬代無料)していただけます。

メディオスターも日焼け肌でも脱毛可能

先ほど紹介したヤグレーザーと同じく、ゴリラクリニックでは「メディオスター」も日焼けの肌へ施術できます。

メディオスターは黒い部分を感知して、レーザー照射するのではなくバジル(発毛領域)に作用するためこんがり焼けた日焼け肌でも安心して、メンズ脱毛できるのです。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛は痛い?料金設定と評判・口コミまで

⇒ ゴリラクリニックの公式サイト

ゴリラクリニックのケミカルピーリングとは?

ゴリラクリニックのケミカルピーリングとは?

ゴリラクリニックのケミカルピーリングってどういった施術でしょうか?また料金はどれくらいかかるのでしょう?

くわしくご案内します。

ケミカルピーリングとは表面の確執をはがすトリートメント

ケミカルピーリングとは、フルーツの酸味を使っているピーリング剤で「皮膚表面」と角質をはがしていくトリートメントです。

ニキビ肌やくすみが多い男性に人気があります。

ゴリラクリニックのケミカルピーリングはオプション

ゴリラクリニックでヒゲ脱毛をするとオプションで、ケミカルピーリングが選べます。

価格は62,640円なので「ちょっと高い」と思われるかもしれませんが、なんと4年間無制限でヒゲ脱毛のときに利用ができます。

単品一回で6000円という価格なので、もし4年間2か月に1度通っても1回計算2610円になるので、つけておいたほうがお得ですね!

ゴリラクリニックはグリコール酸ピーリング

ゴリラクリニックでケミカルピーリングする場合は「グリコール酸」を利用して、古い角質層をとかしていきます。

新陳代謝がうまくいけば、肌のもっている美しい角質がよみがえる施術法です。

グリコール酸は別名フルーツ酸ともよばれていますので、水にとけやすい天然成分が「古い角質層を溶かす」ので、体に悪影響は与えません。

古い角質層が除去できれば、ヒゲ脱毛のレーザーもしっかり照射されますので「脱毛効果」がさらに高まります。

⇒ ゴリラクリニックのヒゲ脱毛について

ゴリラクリニックで麻酔を受けると料金はいくら?何種類ある?

ゴリラクリニックで麻酔を受けると料金はいくら?何種類ある?

ゴリラクリニックで痛みを軽減するために受ける「麻酔」は1回につき料金はいくら?そしてその麻酔は何種類あるのでしょう?

くわしくご説明します。

ゴリラクリニックの麻酔は3種類

ゴリラクリニックでは、万が一「ヒゲ脱毛」によって痛みが耐えられない場合は3種類の麻酔を用意しています。

  • 笑気ガス
  • 高濃度表面「麻酔クリーム」
  • 局所麻酔注射

この3つのどれかを使って「毛が太いため」に痛みを強く感じる男性に、無理なく快適にメンズ脱毛を施術していただけます。

麻酔はオプション

ゴリラクリニックの麻酔は最初からついているものではなく「オプション」です。

笑気ガスは30分3000円、高濃度表面「麻酔クリーム」は10gが3000円となっています。

局部麻酔注射は、範囲によって料金がかわりますので要相談です。

笑気ガスの効果

笑気ガスとは、亜酸化窒素と医療用酸素を使った麻酔のことです。

鼻から吸って「酔っぱらった感覚」となり、痛みを感じることが鈍くなります。

ヒゲの生えている顔全体の皮膚は、人体のなかでも一番薄いため、外部の刺激にとても敏感です。

ピンセットでヒゲを抜く痛みに耐えられない人は、ぜひ笑気ガスを利用しましょう。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛は痛い?料金設定と評判・口コミまで

⇒ ゴリラクリニックの公式サイト

関連記事