Pocket

男性だとなかなか、クリニックやサロンに行って、脱毛という事が恥ずかしい人もいるかもしれません。ですが、同時に毛深くてどうにかしたい、という人もいるでしょう。そこで、男性が脱毛をするにはどういった方法があるのか、考えてみませんか。

メンズ脱毛サロンやクリニックに行く

クリニックやサロンに行くのが恥ずかしいと感じる理由として、女性が多いイメージだからというものがあるのではないでしょうか。
近年は男性向けの脱毛店が増えていて、駅の近くなどには、メンズ脱毛サロンなどがありますから、普通のサロンよりは行きやすいでしょう。
こういったお店で行われるのが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛です。

サロンだとフラッシュ、クリニックだとレーザーくらいで覚えておくと良いでしょう。
どちらも毛根にダメージを与えて毛を抜き、生えにくくするものですが、フラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛の方が効果が上です。
フラッシュ脱毛だと、1度つるつるにしても、半年後や1年後にまた元に戻るという話も聞きますね。

レーザー脱毛は永久脱毛だと謳っている通り、フラッシュ脱毛よりは元に戻る可能性は低いですが、絶対に生えないというわけでもありません。
どちらの方法を使ったとしても、何度かお店に通う必要があり、仮に髭を脱毛しようと思ったら10~20万円はかかります。期間は半年から1年くらいを見ておくと良いでしょう。

家庭用の脱毛器を購入する

家庭用の脱毛器も、原理はサロンと同じで、フラッシュ脱毛だと考えていいです。
利点としては、買った後、様々な箇所に使ったとしても、料金が変わらない事でしょうか。
サロンやクリニックだと、施術箇所が増えるほど、料金が高くなります。

不利点はサロンのフラッシュ脱毛器よりも、効果が薄いと言われていることです。
効果他の高さだけで見れば、レーザー脱毛>フラッシュ脱毛>家庭用になります。
また1度買えば、ずっと使い続けられるものではなく、徐々に効果が弱まっていきます。

その時に、モノによっては買い替える必要がありますし、カートリッジ式でもカートリッジを購入する必要が出ますから、追加でお金がかかります。
また、素人がやるのと、プロに任せるのとでは、どちらが上手くいくかは言うまでもないでしょう。

脱毛クリームを使用する

以外と脱毛と言えば、脱毛クリームを思い浮かべる人も、多いのではないでしょうか。
クリームを付けて、しばらく放置したら、毛が溶けて処理ができるというものです。
剃刀負けをする心配もなく、使い勝手で言えばいいのかもしれません。

しかし、脱毛クリームは除毛クリームと呼ぶのが正しく、性格には脱毛しているわけではありません。あくまでも、表面に出ている毛を溶かしているだけです。
そのため、効果の持続時間としては、剃刀よりも少し長い程度で、またすぐに伸びてきます。
剃刀は使いたくないけど、すぐに毛を何とかしたいときのその場しのぎにしかならないでしょう。

確実性を求めるならメンズ脱毛クリニックに行ってみると良い

今回あげたものだと、最も脱毛効果が高いのが、レーザー脱毛です。
レーザー脱毛は医療機関でしか取り扱われていないですから、本当にムダ毛をどうにかしたい場合には、男性用の脱毛クリニックに行ってみることをお勧めします。