Pocket

フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛、と脱毛にもいくつか種類があります。それぞれはなんとなく知っているかもしれませんが、あまり比較してみたことがないという人もいるでしょう。そこで簡単に、これらの方法について比較をして、どれが良いのか考えてみたいと思います。

脱毛方法を料金で比較してみる

1回当たりの料金
ワックス脱毛<フラッシュ脱毛≦レーザー脱毛<ニードル脱毛

1回当たりの料金で見た時には、ワックス脱毛が最も安いと言えます。
ワックス脱毛は、市販されているものもありますから、とことん安さにだけこだわれば、1部位当たり2000円以下、見方によっては1000円もかからないこともあるでしょう。
フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は、似たような脱毛方法ではありますが、医療機関でしか利用できないとされる、レーザー脱毛の方が高めに設定されています。

脱毛にかかる総額
フラッシュ脱毛≒レーザー脱毛<ニードル脱毛<ワックス脱毛

続いて総額で見た場合ですが、少し考え方がややこしいため、上記は正確ではないと思っておいてください。
まずワックス脱毛ですが、これは毛を抜いているだけで、生えにくくしたり、生え無くしたりするものではありませんから、ずっと続けないといけないため、総額で見ると高いと判断できます。
フラッシュ脱毛ですが、これもあとから毛が生えてくる可能性が残りの2つよりも高いですが、一応施術前と全く同じという事もないと思いますから、この位置に持ってきました。

ニードル脱毛は、とても手間がかかる脱毛ですから、かなり高額になります。

脱毛方法を持続性で比較してみる

施術後ツルツルの状態が続く長さ
ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛>ワックス脱毛

脱毛をした後、どれくらいツルツルの状態が続くのかですが、ニードル脱毛とレーザー脱毛は、永久脱毛と呼べる効果があります。
ですが、レーザー脱毛の方が、再び毛が生える可能性が高いそうなので、覚えておくと良いでしょう。
すでに説明していますが、ワックス脱毛は、やったからと言って毛が生えなくなるわけではありません。

フラッシュ脱毛も、永久脱毛と呼べるほどではありませんが、自己処理が楽になるレベルにはなると思います。

脱毛方法を即効性で比較してみる

施術後、毛が抜けるまでにかかる時間
ニードル脱毛=ワックス脱毛<フラッシュ脱毛=レーザー脱毛

明日までにムダ毛をどうにかしたい、など即効性が重要になることもあるでしょう。
ニードル脱毛やワックス脱毛は、施術と同時に毛が抜けますから、本当に明日までにムダ毛がどうにかできるでしょう。
ただし、ニードル脱毛は、見えている毛をすぐにどうにかできるものではありませんから、即効性を持たせたいときには、ワックス脱毛がお勧めです。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、施術後2~3週間たたないと毛が抜けはじめませんから、即効背にはどうしても欠けてしまいます。

用途に合わせて方法を選ぶ

出来るだけ安く永久脱毛をしようと思えば、レーザー脱毛が良いですし、来週までなど即効性が必要であれば、ワックス脱毛を利用するといいでしょう。
それぞれの方法について詳しく知りたいならメンズ脱毛でもよく聞く光脱毛について、レーザー脱毛ってどういった脱毛なのか、ワックス脱毛ってどういうものなの?、を見てみてください。

ニードル脱毛はどういったものなの?

脱毛について調べていると、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛についてはよく見かけますが、ニードル脱毛についてはあまり見かけません。
ですが、ニードル脱毛も効果の高い脱毛方法である事には、違いありませんよね。
ここではそんなニードル脱毛について、スポットライトを当ててみようと思います。

ニードル脱毛とは?

メラニンと反応する光を当てて、光と毛が反応する事で、毛根にダメージを与えるのがフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の仕組みです。
毛を作り出す、毛根に働きかけますから、毛が抜けて、生えにくくなるというのもイメージできると思います。
ニードル脱毛も、毛根に刺激を与えるというところは、変わりません。

ただし、毛穴に直接針を入れて、電気を流しますから、より脱毛効果が高くなっています。
それと同時に、より痛くもなっています。その効果の大きさは、唯一永久脱毛が出来る脱毛法だとも言われるのだそうです。
また、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、その特性上毛と毛根がくっついている、毛周期でいうところの成長期でないと効果を発揮しません。

しかし、直接針を入れるニードル脱毛は、毛周期に関わらず、いつでも行うことが出来ます、。

ニードル脱毛の料金などの考え方

光を当てる脱毛方法は、面で照射することが出来ますが、ニードル脱毛は1本1本作業をしていく事になります。
その為、1本当たりいくらと言うのが一般的な、金額の決め方になるようです。
大体、1本当たり100~150円になるでしょう。

たった100円かと思う人もいるかもしれませんが、髭の本数で見た場合、少ない人で6000本、多い人で25000本と言われています。
ですから、仮に100円で計算しても、髭が少ない人で60万円、多い人なら250万円と1000万円を優に超えるような額になります。

また別の料金設定方法として、時間で決めているところもあります。
30分7000円と言った感じですね。この場合、安くなりそうな感じもしますが、同じく髭を全て脱毛すると考えた場合、髭が多いと400万円になる事もあるそうです。

メンズ脱毛ではやっていないところも

メンズ脱毛クリニックだと、ニードル脱毛をやっていないところも、珍しくありません。
おそらく、レーザー脱毛の能力が高くなって、痛みを感じにくくなってきた中で、痛いレーザー脱毛が敬遠されているからでしょう。
それに、ニードル脱毛は医療行為に当たるらしく、医療機関でしか行う事が出来ないと言います。

レーザー脱毛も変わりませんが、参入するためのハードルがやや高い点も、ニードル脱毛をしない理由かもしれません。
中には医療機関ではないのに、ニードル脱毛をしているところもあるらしいですが、そう言った所では脱毛を頼まない方が安全でしょう。
こういった事もありますから、メンズ脱毛をする時には、クリニック(医療機関)かサロン(非医療機関)かを確認しておくようにしてください。

特別な理由がない時はレーザーの方がおすすめ

値段の安さや、1回当たりの施術時間など、レーザー脱毛の方が優れている部分は多いです。
それに、一応レーザー脱毛も、永久脱毛と呼ばれるだけの力はありますから、脱毛力で見ても、わざわざニードル脱毛をする必要もないでしょう。
もしもお金が十分にあり、絶対にムダ毛をなくすという意気込みがあるのであれば、ニードル脱毛でもいいかもしれませんね。

レーザー脱毛ってどういった脱毛なのか

脱毛にもいろいろありますが、有名どころとしては、レーザー脱毛・フラッシュ脱毛・ニードル脱毛あたりになるのではないでしょうか。有名と言っても、脱毛に興味があって、調べた人の中でだと思います。
そこで、ここではレーザー脱毛について、話をしていきます。

レーザー脱毛はなぜ痛いのか

医療脱毛とも言われるレーザー脱毛は、医師にしか扱えず、医療機関でしか使うことが出来ません
その理由は、出力が高く、操作を誤れば怪我をする恐れがあるからなのでしょう。
レーザー脱毛はメラニンに反応する光を当てることで熱を生み出し、毛根にダメージを与えるものです。

出力が高ければ、毛根へのダメージも大きくなり、毛が作られなくなります。
毛根へのダメージはそのまま、自分への痛みになりますから、レーザー脱毛を使うと痛いわけです。
特に毛が濃いと、痛さも増します。

男性は女性よりも、毛が濃い傾向にありますから、女性よりも男性の方が脱毛で感じる痛みは大きいと言えるでしょう。
ですが近年は、脱毛器の開発も進んでいて、レーザー脱毛でありながら痛みを抑える工夫がなされています。
例えば、アレキサンドライトレーザーは、冷やしながらレーザーを照射してくれますので、熱による痛みを軽減してくれるのもなどです。

レーザー脱毛にはどういった特徴があるの?

レーザー脱毛の特徴と言えば、永久脱毛が出来る事にあります。と言っても、人によってはまた生えてきますし、永久脱毛ではないという人もいますが。
ですが、仮に毛が生えてきても、細くて処理が簡単にはなるでしょう。
この永久脱毛ですが、光脱毛だと出力が足りずに行うことが出来ません。

それから、出力が高いレーザーだと、比較的施術回数が少なく、全体の期間としても短くなるでしょう。
ですが、1か月や2か月で完了するものでもありません。
その代わり、1回の値段が高くなりがちなのが、レーザー脱毛の気を付けたいところです。

1回の値段が高くなっても、施術の回数が減れば、その分安くなるため、そこまで気にすることでもないでしょう。

医療用レーザー脱毛器を使うメンズ脱毛も存在する

メンズ脱毛は、レディースに比べると、まだまだ発展途上と言った感じで、値段も機材もお店の数も劣っています。そのため、メンズ脱毛クリニックも、女性向けに比べると少なくなりますが、存在はしています。
有名なところで行けば、ゴリラクリニックは男性専門になるでしょう。

髭脱毛と全身脱毛で専用サイトが異なるので、調べるのは面倒くさいかもしれませんが、男性専門という事で、待合室で女性に会って気まずいという事もありません。
中には女性客どころか、他の客と一緒にならないように配慮してくれているところもあるようです。

レーザー脱毛は痛いがその分効果もある

レーザー脱毛は、技術の進歩で痛みが少なくなったとはいえ、痛いという人はまだまだいます。
しかし、それだけ効果があるという事ですから、毛が濃い人などはレーザー脱毛を試してみてはどうでしょうか。
ただし、毛が濃い分痛みも増えますから、注意が必要です。

ワックス脱毛ってどういうものなの?

脱毛サロンや脱毛クリニックと言えば、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛ですよね。しかし、お店に行かずとも、脱毛することが出来る事をご存知ですか。
やり方としても難しくないため、人によってはレーザー脱毛よりも良いというかもしれないのが、ワックス脱毛です。

ワックス脱毛って何?

メンズ脱毛をするにあたって、サロンやクリニックなど、お店に出向いて脱毛するというのも方法にはあります。しかし、家でどうにかしたいという人もいるでしょう。家で手軽にできる脱毛方法が、ワックス脱毛だと言っていいでしょう。

ワックス脱毛とは、脱毛用のワックスを脱毛したい部分に塗って時間を置きます。そのあとで、付属のシートを上から貼って、毛の流れと逆方向にはがせば終わりです。
すると、成長期の毛と、退行期の毛を一気に抜けます。

成長期などの意味が分からなければ男性の毛周期についてなどを見てもらうとして、説明を見てもらってわかる通り、あくまでも毛を抜いているだけです。
フラッシュ脱毛やレーザー脱毛のように、毛根にダメージを与えているわけではないですから、普通にまた生えてきますし、毛抜きなどで毛を抜いたのと変わらないと考えておきましょう。

ワックス脱毛の脱毛効果はどれくらいは

お店で行う脱毛とは違って、ただ抜いているだけという話をしましたが、毛周期に従って、また生えてきますから脱毛効果もそれまでという事になります。
人によって、毛周期は違いますが、大体2~4週間で見ておくと良いでしょう。
したがって、ツルツルの状態を維持したいのであれば、2~4週間ごとに1回は行う必要があります。

また、ワックス脱毛は、いま見えている毛を引っ張って抜くものですから、5ミリ程度の長さが必要になりますから、覚えておいてください。
それから、いま見えている毛を抜いてしまうわけですから、かなり即効性は高いと言えるでしょう。
以上から、ワックス脱毛の脱毛効果は、その場しのぎ的だと言っていいかもしれませんね。

毛がない状態を維持しようと思うと、大変だと感じる人もいるでしょう。

ワックス脱毛のメリットって何?

先ほども書いた通り、その即効性は1つ大きなメリットだと言えるでしょう。
明日海に行きたいけれど、ムダ毛が気になると言った場合に、脱毛の効果が得られるのは、ワックス脱毛の特権だと言えます。
それから、他の方法と比べた場合に、とても安価で利用できます。

エステなどで行った場合、1部位当たり基本的に1万円弱と言った感じですし、市販でワックスを買った場合、良い物を買おうと思ってもVIOを3~4回使える量が5000円くらいです。
光脱毛やレーザー脱毛だと、1部位2万円などもあり得ますから、1回当たりはかなり安価だと言えるでしょう。
家で利用できるものとしては、剃刀を使うよりも、生えてくるまでに時間がかかるのもメリットだと言えるかもしれませんね。

効果を続けたいのであればメンズ脱毛へ

ワックス脱毛が輝くのは、夏場だけ脱毛できればいいとか、1日だけ何とかしたい等、期間が決められている場合に限ります。
永続的に毛を無くそうと思うと、回数がかさんで料金も高くなりますから、注意してください。
どの脱毛方法が良いのかを知りたいときには、どの脱毛方法が最も良いのかで比較していますので、参考にしてみてください。

メンズ脱毛を市販の機器でやりたい!選び方は?効果やメリットはあるの?

男性だと特に、脱毛サロンや脱毛クリニックに足を運ぶこと自体に抵抗がある人もいるのではないでしょうか。
そこで、家庭用の脱毛器を買って、こっそり脱毛する人もいるでしょう。
しかし、それだけで十分脱毛が出来るのでしょうか。

市販の脱毛器は効果があるの?

市販されている脱毛器と言っても、安いものは2万円台から高いものになると、10万円弱するものまで様々です。
全てに当てはまるわけではありませんが、値段の違いは出力や安全性の違いと言っていいかもしれませんね。
高いものほど、出力が高いです。

男性が脱毛器を買って、脱毛をしようと思った場合、おそらく多くが髭脱毛になるのではないでしょうか。
そう考えた場合、全ての脱毛器が効果があるとは言えないです。
特に女性向けに作られたものの場合、男性が使っても満足できないでしょう。

というのも、髭脱毛をするには、高い出力が必要になるからです。
男性は女性よりも毛が濃く、特に髭は太い毛が密集しているところになります。
そのため、高出力でなければ、充分な刺激を与えられません。

男性が市販の脱毛器を買おうと思ったら、ケチらずに多少高くても有名なものを選んだ方が良いでしょう。

おすすめメンズ脱毛の口コミを見る

市販の脱毛器とクリニックの脱毛器の違い

脱毛店で脱毛してもらうときに使う脱毛器と、市販の脱毛器ですが、基本的な仕組みは同じです。
どちらも光を使って、毛根にダメージを与えるものになります。
脱毛器としての大きな違いは、出力だと言っていいでしょう。

お店の脱毛器の方が出力が高いですから、特に毛深い人は、自分でどうにかするよりも、お店で見てもらった方が良いです。
それだけではなく、家庭用の場合、自分で機会を当てないといけませんから、ムラや当て忘れが出てきます。
お店でしてもらったら、ムラなく光をあてることが出来ますから、きれいに仕上がるでしょう。

痛みに関してですが、理屈上では家庭用の方が、痛みが少ないと言えます。
ただし、近年クリニックで使われている脱毛器は、痛みを緩和するように工夫されていますから、もしかすると市販の脱毛器の方が痛いかもしれません。

市販の脱毛器のメリット

市販されているものを買うメリットですが、安く広い範囲を脱毛できます。
お店に行けば、回数を増やしたり、施術する場所を増やしたりすれば、当然値段が高くなります。
しかし、市販の脱毛器であれば、髭脱毛をした後、腕や脚をしても壊れない限り、料金は同じです。

それから、家で簡単に使うことが出来ますから、お店に行くために何時間も時間を用意しておく必要はありません。
仮に自分で髭脱毛をしようと思ったら、時間がかかっても30分ほどで終えることが出来るでしょう。
お店での施術も、施術自体は10分くらいで終わるかもしれませんが、移動時間や待ち時間、施術後の冷却時間を考えると、1時間くらいはかかるのではないでしょうか。

どうしても面倒くさいなら市販の脱毛器を買ってみては?

確実に脱毛をしたいというのであれば、お店に行って、プロに脱毛してもらうことをお勧めします。ですが、それも面倒くさいと感じるのであれば、市販の脱毛器を買ってみてはどうでしょうか。
自分一人だけではなくて、家族一緒に使えますから、本当にお金がないという人にもお勧めです。