Pocket

男性は毛が濃くて、どうしても脱毛店に通う回数が、多くなってしまいます。
回数が多くなれば、当然お金も多くかかるようになりますから、損した感じがする人もいるのではないでしょうか。そこで、今回は無制限脱毛について、話をしていきます。

無制限のメンズ脱毛にはどういったものがあるのか

まず無制限の脱毛についてですが、一定期間の間、何回お店で脱毛を受けても、料金が同じと言ったものです。
よく見かけるのが4年間無制限と言ったものでしょうか。
2~3か月に1回行ったとして、16回はいける計算になりますので、回数で見ると充分だと言えるでしょう。

メンズ脱毛だと、髭脱毛が無制限というのが多いですね。
髭は特に毛が濃く、回数がかさむ部位ですし、毛周期の関係でほかの部位よりも短いスパンで脱毛を行える分、無制限の恩恵が大きいと言えます。
逆に髭脱毛以外だとなかなか見かけませんが、探してみたら全身何処でも無制限でしてくれるところがあります。

無制限とは言え、毎日いっても効果が高くなるわけではありませんから、まずはどれくらいの間隔で行った方が良いのかを、カウンセリングで聞いてみると良いのではないでしょうか。

無制限の脱毛で安くなるのか

安くならなければ、無制限にする意味はありませんよね。
ただし、多くの場合、普通に受けるよりも安くなると考えていいでしょう。
数が多い髭脱毛で考えてみますが、無制限を顔全体で考えると13万円くらいになります。

髭は毛周期の関係上、他の部位よりも短い間隔で脱毛することが出来ますから、月に1回行ったとして、4年で48回いけることになりますね。
正直48回も使うことはないと思いますが、この13万円という数字は、普通に10回コースを頼むのと同じ程度の金額になることがほとんどです。

もしも、10回以上脱毛をしないとカウンセリングで言われた場合には、無制限を選んでおくことで、安く済ませることはできるでしょう。
また、定期的に行くことが出来ないという人であっても、4年という期間があれば脱毛を負えるのに充分な回数は行けると思いますし、都度払いで行くよりも確実に安くなります。

おすすめメンズ脱毛の口コミを見る

無制限でやるメリットとデメリット

無制限の脱毛を使うメリットは、今述べたような金額面が1つあります。
期間内なら自分のペースで利用できるのも、大きなポイントでしょう。
これらに加えて、保険にもなるという点は押さえておきたいですね。

おそらく、定期的に2年も利用すれば、元を取ったうえで脱毛するにも十分な回数を行うことが出来るでしょう。
ですが、脱毛を終えたからと言って、絶対に生えてこなくなるという保証はありません。
もしも毛が生えてきたときに、期間内なら無料で脱毛してくれますから、安心でしょう。

デメリットとしては、毛が薄くてすぐに終わってしまったときになるでしょう。
5回で充分に脱毛が終わってしまった場合、5回コースとの差額分損したことになります。
これは10回コースを選んだ場合でも変わりませんが、毛が薄い人は無制限は利用しない方が良いでしょう。

それから、引っ越しなどをしたときに、近くにお店がないと無料期間を充分に活用できません。

剛毛に救いの手

無制限脱毛は、毛が濃くて困っている人には、優秀な仕組みだと言えます。必要な回数の予想が出来ないときには、メンズ脱毛に必要な回数は?も参考にしてみてください。

おすすめのメンズ脱毛を比較しています