Pocket

初めてその世界に触れる時、壁となるのが難解な専門用語です。脱毛にも、こういった専門用語的なものが存在しています。例えばVIOラインなどはどうでしょうか。
脱毛を経験したことがないという人は、何のことか分からないという人も多いのではないですか。ここでは、VIOラインについて簡単に解説していきます。

メンズ脱毛でも人気になっているVIOとは?

VIOラインとは簡単に言えば、デリケートゾーンの事です。
Vライン、Iライン、Oラインの総称で、元々は女性に使われていた言葉ですから、男性に使うと少し可笑しくなるところもありますが、イメージ自体は難しくはないでしょう。
Vラインは、太ももの付け根から、陰部に当たるV字のような領域です。

陰毛と言えば分かりやすいかもしれませんね。
Iラインは女性とは意味合いが少し異なり、睾丸と肛門の間部分に当たります。
Oラインは肛門周辺の事です。

何故VIOラインと呼ぶかと言えば、単純に女性相手に陰毛や肛門周りという言葉で売り出しても、上手くいかないと踏んだかららしいです。
お店に行っても、VIOラインと言うのであれば、女性であっても抵抗感なく言えるのでしょう。

メンズ脱毛おすすめに戻る

VIO脱毛って恥ずかしくないの?

多くの人が、そんなところを脱毛って恥ずかしいだろう、と思うかも知れません。
どう頑張っても見えてしまいますし、恥ずかしくないと言う事はないでしょう。
今まで脱毛してこなかった人にしてみたら、かなり恥ずかしいと思います。

相手はプロで見慣れているから気にしなくていいと言われても、こちらが気にしてしまいますよね。
ですから、全く恥ずかしく無くできるわけではありませんが、羞恥に対するサービスが整っている所もあります。
例えば専用のパンツをはいて、脱毛する箇所だけをハサミで切り取って、施術をするところもありますし、施術されている様子が見えないようになっているところもあります。

逆に完全個室ではなく、カーテンで仕切っているだけのところもあります。
そのため、どのように施術をするのか、契約をする前に尋ねるようにしてください。

メンズ脱毛でのVIOの値段

サロンかクリニックかで、料金に違いが出てきます。
サロンのフラッシュ脱毛だと、1部位にかかる1回当たりの料金は1~1.5万円程度になりますし、クリニックのレーザー脱毛なら2万円前後と言った所です。
ただし、5回コースや10回コースのように、回数を増やせば割引されるところが多いですから、単純にこの数字に回数を掛ければ総額になるわけではありません。

脱毛終了までにかかる料金は、1部位あたりで10万円と見ておくといいでしょう。
サロンとクリニックの違い以前に、個人の毛の状態でも料金は変わってきますから、詳しくは無料カウンセリングに行って、尋ねてみると良いです。
VIOに限らず、素人が事前に脱毛の総額を知る事は、難しいでしょう。

VIO脱毛をすれば女性にもてるかも?

女性から見た場合でも、VIOを整えているのと整えていないのとでは、印象が変わってきます。整えている方が好印象であることは、言うまでもないでしょう。
VIOを見られる間柄がいると言うだけで、充分モテているとも言えますが、恋人に幻滅されないためにも、脱毛をしてみてはどうでしょうか。

メンズ脱毛の陰毛の処理について解説!恥ずかしくないの?

脱毛したい人は多いけれど、いざ脱毛をするとなると恥ずかしいのが陰毛ではないでしょうか。人によっては、かなりの剛毛で、恋人から煙たがられる人もいるかもしれません。では脱毛サロンやクリニックで、陰毛は脱毛してもらえるのでしょうか。

メンズ脱毛で陰毛は処理してくれるの?

メンズ脱毛で使われる脱毛器は、フラッシュ脱毛かレーザー脱毛になるでしょう。
どちらにしても、光を当てられるところであれば、大体カバーできますから、陰毛であっても仕組み的には脱毛できます。
しかし、脱毛してくれるところと、してくれないところがあるのが現状です。

なぜしてくれないところがあるのかは、はっきりとはわかりませんが、デリケートな部分になりますから、それだけスタッフのレベルも個室などの設備も必要になるのでしょう。
ですから、脱毛をしてくれるところを探せば、陰毛でも脱毛できることになります。
大手でもやっていますし、探す事自体は難しくないかもしれませんが、気を付けたいのが部位の名称として「陰毛」と使っているところがごく少数なことです。

もともと女性向けだったこともあるのか、VIOラインと表現を変えています。
VIOラインについては、脱毛におけるVIOラインって何?に詳しく書いていますので、参考にしてください。

メンズ脱毛おすすめに戻る

陰毛の脱毛はどうやるの?恥ずかしくない?

脱毛のやり方自体はそこまで難しいものではなく、事前に脱毛したい部分の毛を剃っておいて、お店で保護ジェルを塗って、光を照射して、冷却すると言った感じです。
お店によって違う部分もありますが、どこを脱毛するにしても、だいたいはこの流れになると思います。
問題は陰毛だと、脱毛技能士に見られてしまう事ですよね。

残念ながら、誰にも局部を見られずに脱毛を終わらせるというのは難しいです。
ただしお店によって、配慮の仕方に違いが生じます。
例えば施術を行うのは、完全個室かカーテンで仕切っただけの部屋かというのもありますし、スタッフの性別も固定化しているところもあればそうではないところもあります。

全く恥ずかしくない、という状況を作るのは難しいと思いますが、お店を選ぶときにどのような形で施術を行うのかは、訊いておいた方が良いでしょう。

見えないからと油断しない

ムダ毛処理は、男性だと特におざなりになりがちですよね。髭しか剃っていない人も、いるのではないでしょうか。しかし、VIOラインなど普段は見えないところまで、処理をしておくことで、恋人からの印象も良くなるのではないでしょうか。

おすすめメンズ脱毛ランキング